冬の唇荒れを防止

冬になると唇の乾燥を感じる方は多いと思います。
乾燥して皮が固くなったり、唇のが切れてしまったり。口紅やリップグロスを塗ってもきれいに仕上がりませんね。

そんなときに簡単にきれいにする方法があります。用意するものは、サランラップと乳液とタオルです。乳液を唇に塗るので、なるべく成分のシンプルなものがいいと思います。

まず、タオルに水を含ませてレンジで40秒ほど温め、ホットタオルを作ります。
そのあと唇に乳液を塗り上からサランラップで押さえます。その上から先ほど温めたホットタオルをあててパックします。

しばらく温めたあと、パックを外しティッシュで拭き取ります。すると、きれいに皮が取れてつるつるになります。あとはリップなどで保湿すると良いでしょう。

唇の荒れ具合によってパックする時間を調整して下さい。この方法だとお金もかからないし手軽にできます。そして唇を傷つけることなくきれいにすることができます。ただし、ホットタオルによる火傷には気をつけて行って下さい。

このページの先頭へ戻る